読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

North-Geek

North-Geek(ノース・ギーク) 北海道札幌市在住のWebプログラマー・エンジニア

北海道札幌在住のWebプログラマーのブログです。

どれが良いか迷っている初心者必見!フットサルシューズの選び方

tips

f:id:northgeek:20160508172506j:plain

最近は気軽にフットサルを出来る場所が増えたり、会社でフットサルチームをつくったりとフットサルの人気が高まっていますよね。そんな僕も会社でフットサルをすることになり、シューズを新調してきましたので、フットサルシューズの選び方を紹介しようと思います。

フットサルシューズはいくつか種類があるので注意が必要なので、注意点を含めて解説していきます。初心者必見です。

フットサルシューズには大きく分けて2種類ある

フットサルシューズには大きく分けて2種類あります。「屋内用」か「屋外用」です。よく行くフットサル施設に合わせて購入することをオススメします。

ちなみに僕が住んでいる札幌ではほとんどの施設が屋内にあるため、屋内用フットサルシューズ一択ですね。

屋内用


アシックス フットサルシューズ
[アシックス] asics フットサルシューズ TOQUE 3

屋内用シューズは主に体育間で使用することを想定されて作られたシューズです。屋内用フットサルシューズは、床を傷付けないようにアウトソールが平らになっていて画像のように飴色をしています。

飴色でないと体育館にシューズが擦れて、ゴムの痕がたくさんついてしまいます。そのため裏やアウトソールの部分が飴色になっているものでないと、フットサル施設を利用出来ない場合が多いです。

これは日本の施設が体育館が多いことから、ソールが飴色になっているのは日本だけと言われています。外国ではいろんな色がありおしゃれなフットサルシューズが多く、同じデザインでも日本向けにソールを飴色に変えているとのことです。

本当は「ノンマーキング」シューズであれば、どの色でもシューズの痕がついてしまう問題はないらしいのですが、ひと目で判断が付かないために飴色で統一しているのだとか。

屋外用


アシックス フットサルシューズ
[アシックス] asics フットサルシューズ TOQUE 3 TF

屋外用シューズは、体育館以外の施設での利用を目的に作られています。体育館以外とは、主に芝や人工芝、コンクリートなどが想定されています。屋内用とは違い、基本的にはどんな色でもOKで、マーキングが付いたものでも問題ありません。

屋内用シューズに比べてデザインがおしゃれなものが多いのも、ソールが何色でも良いとされているためです。

どのブランドがいいか?

フットサルシューズにはブランドがたくさんあります。ナイキ・アディダス・UMBRO・アシックス・ミズノ。

特に初心者の方は、スニーカーで定番であるナイキやアディダスを購入してしまいがちですが、おすすめはアシックスもしくはミズノです。

ナイキやアディダスにはおしゃれなデザインが多いのですが、日本人の足には合いづらい。日本人の足は幅が広く、甲が高い傾向があります。

そのために日本人の足にフィットしやすいアシックスかミズノをおすすめします。実際に僕がフットサル場で最も多くみるブランドが「アシックス」がダントツで多いです。

とりわけフットサルに関していえば、ボールを足で扱うため横幅はジャストサイズで、つま先は0.5〜1cmくらい余裕が合った方がいいです。もちろんナイキやアディダスでも問題ありませんが、この2つのブランドに関してはきちんと履いてみてから購入することをおすすめします。(ちなみに僕はアシックスとアディダス二足持っています)

おすすめのフットサルシューズ


f:id:northgeek:20160508175136j:plain
[アシックス] asics フットサルシューズ DESTAQUE 6 J

DESTAQUEシリーズはとても人気が高く、フットサル上級者でも愛用しているのをよく見ます。初心者でも安心して履けるおすすめのフットサルシューズです。悩んでいる方はぜひ購入の検討をしてみてはいかがでしょうか。

さいごに

いかがでしたでしょうか。フットサルシューズを検討の方、ぜひ参考してみてはいかがでしょうか。フットサルは5人いれば気軽に出来るため、日頃の運動不足には持って来いのスポーツなのでおすすめですよ。

初心者や女性の方にも人気のスポーツなので、1度体験してみるのもいいかもしれません。

Copyright© North-Geek All Rights Reserved.